News

登録日:2012/12/13 

第2回定借勉強会を行いました

 
第2回定借勉強会 報告/2012.11.30
 
<テーマ>「国有財産の有効活用と定期借地」
<講師> 財務省中国財務局 管財部 国有財産調整官 鈴木 司郎 氏
                     調整官付 藤本  亮 氏
<日時> 平成24年11月21日(水)15:00~16:30
<場所> 住宅デザイン研究所 604教室
 
1 新成長戦略における国有財産の有効活用
2 国有地を活用した定期借地制度
3 社会福祉分野等での国有財産の有効活用・有効事例
 
          
       <勉強会の様子>          <講師のお二人>
 
●財務省では、地域や社会のニーズに対応した、保育・介護・医療など人々の安心につながる分野で国有財産の有効活用  を図ってきました。
 
●この方針の下、定期借地制度を利用した貸付スキームを導入し、貸付対象の拡充を図ってきました。
 具体的には、地方公共団体が定期借地契約により国から国有地を借り受け、社会福祉法人等に対して転貸を行う制度や、  国から社会福祉法人及び認定こども園を経営する学校法人に対して直接貸付 を行う制度を整備しました。
 
●中国5県の実績としましては、鳥取市の保育所移転や広島市における障害者自立支援施設が挙げられます。
 
●財務省ホームページ及び中国財務局ホームページにて、国有地の情報を発信しておりますので、ご覧ください。
 
     財務省のホームページアドレス http://www.mof.go.jp  
     中国財務省のホームページアドレス http://chugoku.mof.go.jp
 
質疑応答の時間には、会員から次々と質問が出て、国有財産の有効活用の勉強がしっかり出来ました。
未利用国有地の具体的な定借利用については財務局に直接相談に行くことが重要ですね。
定借の資料PDF
 
 
 
 
 
NPO法人広島県定期借地借家権推進機構 All Rights Reseved.
事務局:広島県広島市中区大手町2-5-11 住宅デザイン研究所内
TEL:082-541-3100 FAX:082-241-5645
info@hiroshima-teishaku.com